バニラエアのお得な運賃と本ししゃも

こんにちは、なかぶです。

今年の秋休みは北海道には行けず、悶々とした日々を送りました。
(白樺湖には行ったけど)

そこで、11月終わりにあるムスメの平日(月曜日)休みを利用して、北海道に行ってやろうと画策しています。

利用するのはもちろんLCCバニラエア。
バニラエアイメージ

バニラエアはANA100%出資の和製LCCです。

でも、成田では写真のように沖止めで、バスにてご案内です。

で、ダイナミックパッケージであるバニラエアチョイスを利用しようと、安くなるタイミングを見計らっています。
(ダイナミックパッケージは予約状況によりパック価格が変動するので)

しかし、よくよく調べてみると、バニラエアが不定期に実施する格安運賃「わくわくバニラ」が安そうなので、前回の実施時に調べてみました。

そうすると、11月末の日曜成田発新千歳行き、翌月曜の新千歳発成田行きはいずれも最安価格が¥3,480(1人片道、諸経費除く)でした。

たしかに安いですが、我が家は
 ・預け荷物がある(¥2,000~?)
 ・事前座席指定をしたい(¥500~)
という要望があるので、よくよく見てみると、一番上の運賃「コミコミバニラ」が同じ旅程で¥4,990となっています。

コミコミバニラは、
 ・預け荷物が20kgまで込み
 ・座席指定が無料
 ・払い戻し、変更にも対応(手数料がかかります)
というメリットがあります。

預け荷物と座席指定を考慮するとコミコミバニラのほうが結果的に安い、という結論になり、コミコミバニラで予約しようと思います。

バニラエアチョイスと比較しても、宿泊サイトで現在出ているレートでそれほど変わりない(食事まで考えると1人あたり数百円の違い)なので、やっぱりコミコミバニラで行こうかと。

コミコミバニラなら正規運賃なので、いつでも予約できるとタカをくくっていますが、早めに予約しよっと。

11月後半の北海道は、もう東京で言うと冬の気候ですが、太平洋側の鵡川町と言うところでは、本ししゃもの漁期になります。

ししゃもに本ししゃもと偽ししゃもがあるのかとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、スーパーなどで普通に売っているいわゆる「ししゃも」というのは、輸入された「カペリン」という別の魚らしいです。

本ししゃもは日本固有種で、北海道の太平洋側だけで取れる魚です。

で、その漁期が10月、11月の2ヶ月だけで、水揚げのある鵡川町に行くと、とれたてのししゃもの生干しや、
ししゃも店頭干し

ししゃもの握り寿司など、
ししゃも握り寿司

ししゃも料理の数々を味わうことができます。

ことしもそれを目的に行こうかと思ってます。
なぜかムスメが「ししゃもが食べたい」というので…。

なお、生干しなら通販でも買えますが、

握り寿司は、この時期だけ産地に行かないと食べられないので。

また、いろいろ決めたら報告しますね。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です