'17/03グアム

グアム計画 準備編その8

こんにちは、なかぶです。

グアム旅行まであと2週間ちょっと。

アメリカ本土に旅行するときには必要な、ESTA(電子渡航認証システム)を取得してみました。

グアムに渡航するときはESTAは必要ない?
もちろん知ってますよ。

ただ、前回渡航したときに、グアムの空港での入国審査にESTA専用レーンがあり、ESTAを取得していったおかげで、だいぶ早く入国できたので、それをもう一度…ということで、今回ESTAを取得しました。

いまでもグアムの入国審査にESTAレーンがあるのかないのかはっきりしませんが、あることを信じて取得していくことにしました。

ESTAなしだとI-736、I-94とかいう書類を飛行機の中で書かないと行けませんが、ESTA取っていくと書かなくていいし。
(税関の申告書は必要)

ESTAはアメリカ合衆国政府の専用サイトで取得します。
ESTA申請公式サイト

主に必要な情報は、氏名、生年月日の他にパスポート番号だけですね。
滞在先の情報なんかも入力するところもありますが、”UNKNOWN”でも大丈夫なようです。

ただ、申請には手数料として$14が必要です。

一見めんどくさそうですが、全然自分で申請できますよ。

なかぶは今日の夕方5時くらいに申請したのですが、8時過ぎに確認すると、ステータスは「認証が承認されました」になっていました。
ESTA申請承認
「米国訪問を歓迎します」と言われると、ちょっとうれしいですね。

なかぶ家族は思いの外早かったですが、公式サイトによると最大72時間かかると書いてありますので、遅くとも出発の3日前には申請が必要なようです。

何度もいいますが、本来グアムへの渡航にESTA申請は必要ありません。

ただ、$14かけて取得しただけのメリットがあるかもしれないので、取得したものです。

メリットがあったか、なかったかは旅行後に報告しますね~。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です