秩父鉄道 熊谷の次の駅

こんにちは、なかぶです。

昨日は久しぶりにブログの更新をサボってしまいました。

それは飲みに行ったから。
ちと飲み過ぎましたw

昨日は行田で飲んだんですが、宿泊は熊谷に取ったため、行田から熊谷に移動しました。

熊谷の隣の駅、持田駅に放置され送っていただき、そこから1駅、秩父鉄道に乗りました。

この持田駅、駅舎が古くて、ホームも島式1面2線しかないため、非常に雰囲気がよろしかったです。

持田駅

この昭和感。
いい感じでしょ?


style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”
data-ad-client=”ca-pub-7048192377666433″
data-ad-slot=”9268848308″>


来た電車は東横線を走ってたステンレスの電車。
ここは昭和感はなかったです。

車両(元東急8000系)そのものは昭和から走ってたクルマですけど。

ちょっと前までは国電101系が走ってましたが、それももう過去。
何年か前に乗ったとき、ドアの締まり方がかなりダイナミックで笑いました。

車両はだいぶ新しくなっちゃって、ちょっとつまらなくなりましたが、駅舎はこのままであってほしいです。

ではでは~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です